--

スポンサーサイト

スポンサー広告 comment(-) trackback(-)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
25

順調なのか?

ばわん。
独身奇族こと独さんです。

前回眼がヤバイからほぼ1ヶ月が経過しました。
視力回復トレーニング?

やってますとも!

ついでにメタボも胎児してやりうと思って
ウォーキングも朝昼40分実行中ときたもんだ。

そう、そのとおーり!
遠くを見つめながら屋外をテクテク散歩している訳。

で、この一月の成果は……。
1.5キログラムの体重……増加!

って、おいおい。
駄目だろこりゃ。増えてどうする?

肝心の視力は?……現状維持!

はぁ。世の中そんなに甘くはないか。
では、諸君来月またお会いしましょう(もっと頻繁に更新しろ!)

ではでは。



スポンサーサイト
27

眼がヤバイ

ばわん。
独身奇族こと独さんです。

最近、眼がヤバイです。周りの風景がぼやけてる。
独さんもいい歳こいてますから、そりゃ【老眼】も症状が出るさ。

……と思いきや。
な、何と。『近視』+『乱視』のミックス状態。

検査した後、眼科医のあっけに取られた顔が頭から離れないw
「いいじゃん。オッサンが近眼になって何が悪いのさ」

職場の同僚も、何だか独さんのことを重犯罪者でも見る目つきで
「近視? ありえねぇだろ? 老眼だよ老眼」と口をそろえて
はやし立ててきます。

「だから、近眼だって。信じてよ。たぶん」

「畜生、視力回復トレーニングで復活してやるぜ!」
12

再入院~退院へ

ばわん、独身奇族です。
表題のとおり、退院した翌日に
緊急入院した愚か者です。笑ってやってくださいw

何か怪しいとは思っていたんですよ、まったく!
胸から腹へ筋肉がねじ切れるかと思うほどの激痛!!!!

『はい、死を覚悟しましたよ。ほんと』

腸炎なんて関係なし!
肺に水が溜まってました。
ウィルス性胸膜炎でした(><)

1日3回の抗生物質を点滴。
結局治療はこれだけ!

最初からやっていれば・・・・・
バカヤロー!
ああ、虚しい。合掌、礼拝~。

おまけに、帰ってきたらPCが
壊れていました。泣ける~。

このボロイ方のPCで、これ書いています。
やれやれ、FC小説更新できるかな~
30

退院しました

ばわん! 独身奇族です。
いきなりですが、9/25入院しました。
そして、本日復帰。と言っても自宅療養。

病名:ウィルス性腸炎
症状:嘔吐・吐き気・下痢・腹痛などの胃腸症状を主とする感染症
原因:O-157やサルモネラ、腸炎ビブリオなどの細菌

でも、

なんか違う気がする
実際の症状
  :吐き気なし・嘔吐なし・下痢なし 微熱
  :腹痛(死ぬかと思いました、冗談抜きで) 腹筋の崩壊
   地獄の激痛が千切れんばかりに、俺の腹を蹂躙していく
  「もう死んでいいですか?」

医師:「吐き気は?」
独身:「有りません」
医師:「下痢は?」
独身:「便秘です」
医師:「MRI撮って見ましょう。う~ん正常ですね」
独身:「そうですか」
医師:「吐き気は?」
独身:「有りません」
医師:「下痢は?」
独身:「便秘です」
医師:「う~ん、様子見ましょうか」
独身:「腹筋がねじ切れるほどの痛みで、息できないんですが」
医師:「とりあえず、様子見で。夜中で日付変わりましたけど、帰れます?」
独身:「殺してください」
――どうしても、腸炎にしたいようですね先生。

続きはまた……。

さて、小説「悩める催眠術師」更新させなきゃ
 HOME 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。